〒065-0018
札幌市東区北18条東1丁目3番3号 ともえビル3F

TEL:011-742-7071 FAX:011-741-1259

Menu

ごあいさつ

社長挨拶

代表取締役社長
代表取締役社長 二階堂 正

三共舗道株式会社は1953年(昭和28年)に設けられた、株式会社中山組舗装部を母体として誕生しました。前身である株式会社中山組舗装部時代を遡ると、1952年(昭和27年)弾丸道路(国道36号)改良工事や1953年(昭和28年)滝川駅前の舗装工事を受注し道路事業へ本格的に進出しました。

現在ある弊社は、発注者の皆さまを始め地域の方々から暖かいご支援を頂き今日を迎えております。
心より厚く感謝申し上げますとともにより一層のご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

『道なくして地域の発展や、文化生活の向上は考えられない現代社会』

弊社は道づくりを通して社会に貢献する企業です。
企業の社会的役割を自覚して、「誠実と親和」「意欲と技術」の社訓のもと、役職員一同が一丸となり道づくり一筋に歩んでいます。

激変する社会情勢に打ち勝つ経営体質の強化、ISOの理念に基づき顧客と地域社会に信頼と満足頂ける良い製品を提供することを第一に考えるとともに、弊社のこれまでの実績を基礎にして、さらなる技術向上と環境問題に取組んでまいります。

道づくりには終りはありません。
道内の舗装普及状況を考えますと、新設の道路づくりは年々減少して行くでしょう。
国道・道道・市町村道そして農道等の大量の舗装資産を次の世代に引き継いでいかなければなりません。

これからは、既存の道路をいかに維持して行くか、効率的な利用方法とは何かを考え、地域に根ざした提案できる道づくりを目指す体制を強化し【道づくりのエキスパート】として皆様に貢献いたします。

社名の由来

大乗仏教の経典の一つである「維摩経」のなかに「不二法門に入ると為す」とあり、永遠に続くことを示す言葉があります。 つまり、「三共」とは、「二にあらず」二者択一や是か非かを越えた真の存在、第三の永遠である本質を表しています。

社是

1.技術の向上開発に努める
1.国土開発と、文化生活の基礎作りに貢献する
1.誠実施工をもって施主にこたえる
1.企業の発展と従業員の生活向上を図る
1.地域社会の恩恵に報いる
このことにより企業としての社会的使命を果たします

社訓

誠実と親和
意欲と技術